鉄道写真・風景写真などをお楽しみください!

Raxoon USB-C LAN&USB3.0&SDカードアダプタを試す

Mac Book Proは2016モデル以降、USB-Cポート(正確にはThunderbolt 3)しかありませんので、LANとかUSB3.0を使いたければ何らかの変換アダプターが必要になります。しかし、純正は高価な上に、マルチアダプターはないので2ポートしかないTouch Barなしモデルでは電源との両立に悩むことになります。

そこでAmazonを見ていると、色々な変換アダプタが売られています。どこのブランドかよくわからないものも多数ですが、その中から一つ試しに購入してみました。Raxoonってメーカーで「USB C ハブ 有線LAN アダプタ USB C カードリーダーSD TFカード対応 USB ハブ 高速データ転送 Type-c hub MacBook/ChromeBook対応 (銀色)」ってやつです。

実験台はMac Book Pro 13インチ 2017モデルTouch Barなし、OSはHigh Sierraです。

まずは外観

RAXOON USB-Cアダプタ

説明書も何にもない、シンプルなパッケージで送られてきました。ケーブルの曲げ角度が痛そう(^^;

USB3.0 x2とSDカード、micro SDカードリーダーです。見えませんが右側にLANポートがあります。見りゃわかるだろうって感じで、文字のプリントはありません。

裏面。外装はアルミ製ですが、質感はMacよりもG-technologyのHDDケースに似てるかな。

速度などを検証です

LANポート

もう一台のMacにLAN HUBを介して、共有フォルダに接続してみました。テストは手っ取り早くBlackmagic Speed Testを使いました。

raxoon-usb-c-lan

リード・ライト共に100MB/sを超えていますので、とりあえずGigabitの能力は活かせるようです。スピードが出ないなら他の問題。

SDカードリーダー

SDカードリーダーはどんなスペックかAmazonのページには書かれていないので詳細は謎です。SanDiskのSDXCカード 64GBを使ってテストです。SanDiskの公称ではリード95MB/sです。

コレですね。並行品は購入店に注意ですよ。
raxoon-usb-c-card-reader

リード75.4MB/s、ライト68.5MB/s。ちょっとSDカードの最大性能は出ませんが、UHS-Iのカードには対応しているようです。このスペックが問題かどうかは、人それぞれでしょう。

USB3.0にカードリーダー

上の結果から、USB3.0ポートにカードリーダー接続した状態もテストしてみました。

BUFFALO製のUSB3.0カードリーダーです。

raxoon-usb-buffalo-reader

こちらの方が速いですね。USBになにかボトルネックがあることはなさそうです。

その他、雑感

使っていて気になることは、本体が熱い!。しばらく使った後は、驚きます。それ以外は値段を考えれば納得の範囲ではないかな?と思います。

性能的にはメインで使っても問題ないと思いますし、小型で安価なので出張用サブでも良いと思います。